///side by side/// - ボカロ中心イラストサイト^^ リンレン兄弟が好き。

05« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

09

22:53
Tue
2010

No.012

「見解的進化論」


 「見解的進化論」


 例えば私という人間を
 多方面から見たとして
 はたして曲線は見えるだろうか
 私は直線しかしらないというのに

 例えばあなたという人間を
 多方面から見たとして
 はたして直線は見えるだろうか
 あなたは曲線しかしらないというのに

※1
 私は水平 あなたは球体
 心の満ち引きで 丸くなる私
 ふたりの間に 万有引力
 あなたの重力に 押し潰される


 例えば私という人間が
 固体だったとするならば
 はたしてそれを崩せるだろうか
 私は固体しかしらないというのに

 例えばあなたという人間が
 液体だったとするならば
 はたして固体を知っているだろうか
 あなたは気体にもなれるというのに

※2
 私は海水 あなたは太陽
 容赦のない力で 昇華される私
 ふたりの間に 連鎖反応
 やがて世界は生まれ変わる


 直線・水平・固体・海水
 曲線・球体・気体・太陽

 まげて・けずり・とけて・きえて
(まげる・けずる・とかす・きえる)

 負える公式 溶ける解答

※1・2を繰り返す







創作ボカロ考えてた時にグワっと浮かんで初作詞^q^

↓解説です

「私」→他人に興味がない・人との壁がある・変化がない
「あなた」→「私」とは正反対の人物

「私」という人物は一方向しか物事が見れず周りから見れば角だらけ。
「あなた」という人物は多方向から物事を見て、とても柔軟。

出会った頃は相手の気持ちや人間の大きさに劣等感を抱いて
押し潰されそうだった「私」。
ガチガチに固められた考えや気持ちを「あなた」は溶かすを飛び越え消してくれた。

お互いの気持ちが通じ合い、「私」の世界が変わっていく。

といった感じの流れになってます。

「負える公式 溶ける解答」はあえて字を変えたんですが
負の感情が増えたとしてもそれを解かす方法を知っている
という意味を込めました^^


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。